アスペルガー症候群の想像力の障害

アスペルガー症候群では変化を嫌う偏執的な想像力の障害により臨機応変的対応や予測が苦手で行動がパターン的になる。

世界観が固定的で変化の想像や発想転換もできず不安になり問題が表面する。

興味の対象には集中力があるが、興味の範囲が狭く応用力はない。物事の同時遂行が苦手である。

想像力の障害により興味があれば集中する。物事を決めつけ、変化があると不安になる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中