アスペルガー症候群の社会性の障害

アスペルガー症候群の人は気持ちの想像や状況把握が苦手。対人関係問題が起きやすい社会性障害がある。

社会に対する意識や行動を社会性と呼ぶが、アスペルガー症候群の人はこれを自然に学ぶことが難しい。

社会性欠如から配慮や状況把握が出来ない。少年期では許されるが、青年期で問題となる。

状況や気持ちの推察・言動修正が苦手。利己的と思われ、孤立するが、本人には原因が分からない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中