アスペルガー症候群の言語コミュニケーションの障害

アスペルガー症候群は言語発達の遅れはなく、話し上手も多いが、会話が咬合わず、変人として疎まれる。

自閉症と言語発達の遅れで違いがあるが、会話不成立の傾向は終生変わらない。

アスペルガー症候群の人は相手の話を聞くのが苦手で言葉を字義通りに受取り易く言外の意味を読めない。

アスペルガー症候群では言語的コミュニケーション障害の為、言葉を字義通りに受取り、騒音下では選択的聴取・会話に困難がある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中